馬鹿English

このブログでは、英語が苦手という人でも、受験で必ず役に立つ、押さえておきたい内容を網羅します。

第3講 動詞〜時制②〜 簡単!現在完了形はこれだけ 基礎を押さえればすべての完了形がわかる!

 

 

 

ブログをお読みの皆さん、こんにちは。

 

目次

 

1.はじめに

 

今回は第2講の続きで、動詞の時制をお伝えします。

 

前回は、現在形、過去形、未来形についてお伝えしましたが、

今回は、少し進んで、完了形について学習します。

 

これが前回の内容です。

 

www.bakaenglish.com

 

 

また、前回までの内容と合わせてその他の記事も読んでいただきたいので、ぜひ読者登録してみてください。

 

 

2.完了形とは

 

完了形とは、過去のことを表します。
しかし、過去形と違うのは、過去と現在をつなげて考えるのが完了形だということです。

 

例えば、
「彼とは、子供の頃からの知り合いです。」ということを表そうとした場合、

 

単に、
I knew him since we were children.

と書いたとします。

 

しかし、過去形は過去にあったことを単純に表すだけなので、
この場合、子供の頃は彼を知っていたという事実を表すことはできますが、現在も知っているということは表すことができません。

 

そこで、

I have known him since we were children.

 

というように、現在完了形を使って表すと、

子供のころから、今に至るまで彼とは知り合いだ、

ということが表せます。

 

このように、単純な過去ではなく、過去のことが現在につながっている様子を表す場合に、完了形を使います。

 

それでは、完了形の簡単な使い方は以上にして、

完了形の用法について少し細かく紹介していきます。

 

完了形は、受験英語でも非常によく問われるところですので、

過去形との区別もしっかりできるように、理解しましょう。

 

3.現在完了形

 

今回は現在完了形です。

現在完了形は完了形全ての基本なので、しっかりマスターする必要があります

 

現在完了形は、過去と現在を結びつけて話すときに使うものです。

 

完了形の基本形は、

have + 動詞の過去分詞形です。

 

⑴完了用法

まず、

この英文から、

I have already spent all my money.

 

この英文を訳すと次のようになります。

「もうお金を全部使ってしまいました。」

 

このように、動作の完了とその結果、を表す用法を、

「完了」と言います。

 

ちなみに、このように完了の意味を表す用法の場合、

already「すでに」や、just「ちょうど」などの副詞を伴うことが多いです。

 

 

⑵経験用法

次にこの英文を見てみましょう。

I have been to London twice.

 

この英文を訳すと、

「私は2度、ロンドンに行ったことがある。」という意味になります。

 

これは、自分がした経験を表しています。

このような用法を、「経験」といいます。

 

経験用法の場合、

回数を表す副詞を伴うことが多いです。

never「一度もない」、once「一度」、twice「二度」、many times「何度も」などが代表例です。

 

ちなみに、このように「行く」という意味を完了形の経験という用法で用いる場合、

goではなく、beを用いるので注意してください。

 

また、goを使った場合、

例えば、

Mike has already gone to London.

で、「マイクはもうロンドンへ行ってしまった。」(完了)という意味になります。

 

⑶継続用法

そして、3つ目の用法です。

この例文を見てください。

 

I have lived in this town since 1995.

 

これは、「1995年からこの町に住んでいます。」

という意味になります。

 

つまり、1995年からずっとこの町に住んでいるという、

継続した動作を表します。

 

このように、ある状態が過去のある時から現在まで続いていることを表す用法を、

「継続」といいます。

 

この用法では、

どの程度の期間継続したかを表す副詞を伴うことが多いです。

always「ずっと」、for「〜の間」、since「〜からずっと」などが代表例です。

 

 

4.まとめ

 

以上3つが現在完了形のメインの用法です。

これら3つの用法は、

現在完了形のみではなく、過去完了形や未来完了形など、その他全ての完了形でも同様なので、完璧にマスターする必要があります。

 

ただし、わざわざ、「これは完了用法だ。」とか「これは継続用法だ。」とかそんな細かいことを考える必要はなく、

 

英文の中で、

うまく訳すことができればいいです。

 

学校の先生の中には、

「これはなに用法ですか」とかいうことを細かく聞く人もいらっしゃいますが、

 

そのような質問は無駄であり、不毛です。

 

皆さんはとにかく上手に和訳、英訳ができればいいです。

 

そのことを念頭に置いて復習をお願いします。

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次回は、完了形の続きを行います。