馬鹿English

このブログでは、英語が苦手という人でも、受験で必ず役に立つ、押さえておきたい内容を網羅します。

第0講 自己紹介&当ブログについて

 

 

 

目次

 

1.はじめに

 

ブログをお読みのみなさま、初めまして。

馬鹿Englishと申します。

 

はじめに伝えておくと、今回は第0講なので、英語の内容に関することはあまりお話ししません。

なので、手っ取り早く学習されたい方は、読まなくても全然大丈夫です!

 

さらに効率よく学習されたい方は、読者になるボタンを押して頂ければ、更新され次第通知がされますので、ぜひご利用ください!!

 

↑↑↑こちらをクリックしてください

 

 

今回は、自己紹介、ブログを始めるきっかけなどについてしか書きません笑

次回以降(かなりのペースで更新しますので)

できる限り読んでいただければ、英語の理解力は十分なものになるように書いていきます!!

 

2.自己紹介

 

さて、簡単な自己紹介からします。

 

名前:上記の通り

出身:愛知県

経歴:1年の浪人生活を経て、とある旧帝大へと進学、卒業後大学院へ進学

得意教科:社会

苦手教科:英語、数学

 

 

 

まず、名前の由来は、英語が苦手な人にでも英語を簡単だということをわかってもらいたいという願いから来たものです。

 

あと、出身が愛知県というのはどうでもいいことなのですが、自己紹介のバランス的な観点から、なんとなく書きました笑

 

 

次に、経歴ですが、

上に書いた通り、私は、高校卒業後、見事に志望校に落ち、浪人することになりました。

1年の浪人生活を経て、とある旧帝大へと進学することになり(東大とかそんなたいそうなものではありません)、現在は、とある私立大学の大学院に在学中です。

 

 

そして、意味わからんという人も多いかと思いますが、苦手教科は、英語と数学です。

英語と数学については、高校時代は非常に苦労した経験から、このように今でも苦手教科という認識になっています。

 

しかし、苦手教科だからこそ、予備校の教師の方々のように英語を簡単だという目線ではなく、「英語は難しいけど、考え方次第で簡単なものにできる」という目線で伝えることができるのではないかと信じています。

 

それでは、次に、このブログを始めたきっかけ的なものについて書いていきたいと思います。

 

 

 

3.ブログを書こうと思ったきっかけ→このブログについて

最近では受験生と思しき方々が、電車の中などで、単語帳を開いて、赤シートなどで隠して黙々と勉強している姿をよく見かけます。

 

私も、その姿を見て、自分の高校時代を思い出します。

 

そうやって頑張っている方々を見ていると、少しでもその助けをしてあげたいと思うんですよ(おせっかいかもしれませんが)。

それがこのブログを始めたきっかけです。

 

 

そして、当ブログは、受験生あるいは、それよりも先に受験することになる生徒さんたちのために、いわゆる受験英語をわかりやすく理解してもらえたらいいなあという気持ちで書かれています。

 

 

例えば、英単語の名詞を覚えるときに、その単語が由来する(あるいはその単語から派生する)動詞や形容詞、副詞なども簡単に覚えることができたら、どんなに楽なことかと思いますよね。

 

動詞が名詞や形容詞、副詞になるときには、ある程度一定のルールがあります。

 

そのルールだけ理解できれば、あとは単語を見て、派生語なんかはチラ見するだけでどんどん次の単語へと進めますね。

 

そうすれば、皆さんは他の受験生に比べて、3倍〜4倍ともいうスピードで語彙を増やしていけることになります。

 

 

そうなってくると、当然他の受験生よりも語彙力が増えるので、単語数の多い長文にも対応できるようになりますし、何より、自分のパワーアップが楽しみになってきます笑

 

このブログでは、そのように、英語の学習のミソになりそうなところを中心に扱っていきます。

 

 

ただし、正直なところ、長文については、ブログでは解説しきれないところがありますので、当面の間は、単語や文法が中心となってくるとは思います。

 

文法の内容でも、長文を読む上でも重要になってくると思われる文法事項については、手厚く解説していこうと思います(大事な時はその都度言うので安心してください)。

 

 

.終わりに

 

では第0講の講義はこの辺りにして、次回からは、早速実際の内容を取り扱っていきます。

ちなみに、第1講は、まあ、ありきたりかもしれないですが、、

 

文型

 

について扱う予定です。